GALLERY


WEB SITE


SHOPPING


LINK


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2%er様からのオーダー
オレはシート屋じゃね〜と言いながらシートがずら〜とならんでますね
最近はシートも作れるレザークラフターになってきただけ。
進化です。
合皮があまり好きではなかった自分ですが、
段々、合皮のメリットも感じてきました、惹かれてきました。
では軽く本革のシート、合皮のシートのメリット、デメリットを書いときましょうか。

その前に、ブログに対して『書く』という表現に違和感はあるものの、適した言葉が見つからないので使いますが
あ、タイプするでええんか?ではタイプします。

本革メリット
合皮に比べ、革自体にかなり耐久性がある
無機質ではない(雰囲気、表情がある)
オレは本革だぜ〜という優越感がある
変化がある
ぬくもり?がある
ちゃんと扱えばかなり長い年月使える
手触りいい

本革デメリット
コストが高い
手入れが合皮より必要(濡れた時、季節の変わり目、乾燥した時)
乾燥に弱い
制作者が裁断の時神経使う
制作者が失敗した時かなりへこむ

合皮メリット
コストが安い
制作者が失敗した時へこむがすぐ立ち直る
量産向き
手入れがそんなにいらん

合皮デメリット
耐久性が本革に比べてない
まぁまぁ無機質(厳密にいうと完全に無機質ではないが、本革に比べると)
加水分解しやすい(ものによりますが合皮が完成されてから2.3年)加水分解しちゃうともぉだめ…

と、ざっくりですがこんな感じ
どちらにせよ善し悪しがあるので一概にこっちがいいとは言えませんので
その時の環境、心境によって選ぶといいね


P1020977.jpg

P1020978.jpg

P1020979.jpg


P1020981.jpg

P1020982.jpg

P1020983.jpg

P1020985.jpg

トラックバック

http://bloodknot.blog54.fc2.com/tb.php/455-9f4ddfc4

 | ホーム |