GALLERY


WEB SITE


SHOPPING


LINK


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロシート2

本日も晴天!
気持ちええ~。と思いながら今日も外で!
さて、昨日乾燥さしてた革を貼っちまおう!
まず~、ボンドをびっちゃびちゃ塗る!ボンドに触っても引っ付かへんぐらいまで乾かしてからシートベースに貼る!

※下の様に糸ひいたらあかん!
P1290004.jpg
で、こんな感じ。
P1290012.jpg

こいつらを合体!!させたら縫う為の下穴開ける!
P1290014.jpg

後は外に出て、ご機嫌なロッキンチェアーに揺られてひたすら縫う!
P1290016.jpg

縫うこと約2時間。
今回はシニュー糸(ナイロン繊維の糸。革細工では麻の糸がメインですが、シニュー糸の方が強度が強く、シートなどには適した糸です。)を使用!!
で、こんななります。
P1290017.jpg

最後に余った革を切る!!側面整える!!
完成!!!
P1290020.jpg

以上、ソロシートが出来るまでの行程をこっそりちょけて書いてみた!

今回のシートは京都のバイク屋さん
『REYNAL』
http://www.reynal.jp/top.html
からのオーダー。
ありがとうございました!!

P1290008.jpg
(↑アトリエのベランダよりMyヤシの木と空)

※ Bloodknotの商品は全て本革、手縫いにて作られています。
スポンサーサイト

ソロシート

今日はめっちゃ気持ちええ天気やったんで外で作業したった!
久々の革。ええですな~。
今回はカスタマイズされたバイクにつけるソロシート。

まず~、型紙で型起こして~
P1280009.jpg
穴はシートべースのステーを避ける為に!これらを正確に開ける為にはちゃんと採寸してから。やっつけでやるとえらい事なるでな~。
んで革切る!
切ったら、びっちょびちょに濡らす!!
P1280005.jpg
あ~すごい。。。
革は濡らすと延びるんです!
どのくらい濡らすかと言うと、そらもぉ~びっちゃびちゃに濡らしてやります!
するとすんなり。
で、シートベースに合わせていく。

※濡れた革は傷が付きやすいので、作業する時、くれぐれも爪は切っておきましょう。濡れてるからといって乱暴に扱わないで。。。

さぁ、そんなデリケートゾーンみたいな革をこう!!!


P1280006.jpg

後は一日乾かしてから次に行程に入る。

しかし、今日はほんまええ天気やったな~。
P1280016.jpg

※ Bloodknotの商品は全て本革、手縫いにて作られています。 

bloodknotより2本の珊瑚が移植されました!

BLUNTRIP 金さん
6219.jpg

Drabfood ほりやん
6220.jpg

この小さい珊瑚がいずれ珊瑚礁になるまで時間はかかるし、本間に地道やけどやらんよりましや!って事でこれからも続けてきます。
金さん、ほりやん、ありがとうございました!!
塗ったどーーーーー!!!
P1260009.jpg
って、わかりにくいか…。
しかし、そんな事はええとしてとにかく塗ったんです!!壁を!!

今回使用した塗料は『ストーンペイント』て言う、塗料の中に砂が入ってる特殊なやつ。
って言うても初めて使こたけど。塗る前はかなり抵抗あったな~。。。
だって、初めてやねんもん。
塗ってみるとまぁ~ええ感じ♪COOLなトイレットになりましたわ!
そんな訳で明後日からは本業に戻って、BIKEのシート作りま!!!
オーダー貯まってまんねん。
おい!そろそろ仕上げるぞ!!なんて思うんやけどな~。。。
なかなか出来まへんねや。
まー作業中いらん事もしとるでな。
P1230003.jpg
…しょうもない!書いてまうやろこの状況は。
で、こいつに
P1230002.jpg

こいつら貼って
P1230008.jpg
ドーーーーン!!!



着々と進んどりますカスタムトイレット!!
今日の作業でやっと終わりが見えて来た。
内装の壁は終わり、今日、ドアも!!
P1220019.jpg

たまたま遊びに来たツレは寒空の中、手伝わされてたけど…
かわいそうに♪
P1220018.jpg

後は色塗って終了!!
しかし、何でも出来る様になっとくと便利やね~。


出来た!!我が社のショップカード。絵はがき的な感じで作ってみた。
あとは印刷出して終了。貴方の店に置かせてとお願いする日も近いはず。。。
GetAttachment_20090119001317.jpg

バイクのない生活を送って半年…
も~我慢出来ない!!!
最近は夢にまで出てくる始末。
欲しい!!
でも寒いしまだえっか♪
しかし、そんなぬるい事言うてるオレとは裏腹に今日、寒さにも負けず防寒もせず!?
わざわざバイクで来てくれた強者が2名!まだ雪積もっとんで!大丈夫か!?
P1160013.jpg


そんな彼らに『ありがとう』を送りたい。

本日、豪雪!の中、滋賀県GOGO!!
ブレーキ踏んで滑らしたり、はたまた滑らしたりして遊んでた。
P1150005_20090115215015.jpg

さて、やりっまっか!てことで雪でびっちゃびちゃなりながら今日も~


切るっ!!!
P1150009.jpg


貼るっ!!!
P1150010.jpg

今回隙間なし!!!
転職決定!!!

明日からわては、『コンパネ切断師』


※ Bloodknotの改装は全て手作業で行われてます。


お客様っ!?

オレぐらいCity boyになるとよく大阪に材料仕入れ行くねんけど、さすが都会!!
変わった人が多い。
今日は仕入れついでにでかい家具屋もよって来た。
そこで見た光景はこれだ!!!

モヒ

彼はその後『出られへ~ん』とクッションの中でさけんでいた。。。
ただ今改装中につき、使用禁止!!
なんて感じでBLUE CAFE’S トイレットをカスタムしとります!
まず、天井サイズにコンパネ切って貼って電気をつけて~
P1120001.jpg
正面の複雑なくぼみに合わせて切って~
P1120003.jpg
貼るっ!!
P1120004.jpg
どや!?どないや!!!
P1120005.jpg
今日はここまで…後3面張って色塗って終わり!!
レザーとちごて木はなかなか難しい。。。ってあたい、本間はれざ~くらふた~!しばらく職種変更!
てな訳で、お宅のトイレもカスタムしませよ!
P1120008.jpg


※ Bloodknotの改装は全て木、手作業にて行われています。
Bloodknotではステッカーを販売し、その売り上げをサンゴ移植活動をしている事業『sea seed』にまわしています。
Sea seed
    P8180469.jpg



以前、私は、沖縄で少しの間暮らしていました。
そこで見たものは本土では見る事が出来ない,素晴らしい大自然でした。
全くの無知な状態で行った私はそれが当たり前で、昔と変わらない美しさと思っていました。
しかし、地元の人々と話す機会が度々ある内に衝撃的な事実を知りました。
あの澄んだ綺麗な海を保つのに必要なサンゴ礁が昔と比べて、8割も減少しているそうです。以前はもっと綺麗だったそうです。
さらに、白化して死んでしまったサンゴの死骸に生える藻は毒を持ち、それをエサとして食べた魚にも毒が溜まります。
その中には我々の食卓にも並ぶ魚も多くいます。勿論。その毒は我々人間にとっても有害なものです。
サンゴは沖縄だけでなく、九州沖、四国沖にも生息し、そのサンゴ達も死んでいってます。つまり、身近なところでも起こっている現象です。
その原因は、地球温暖化が主です。
綺麗な海と共に我々の生活も脅かされています。目の当たりにした私にとって、それは決して他人事ではなくなりました。
自分の食生活(オレ、焼き魚好っきゃ!)は勿論、再び沖縄に行った時にあの綺麗な海が見れなくなるのは残念すぎる。

日常生活をしていると『ボランティア活動なんて誰かがやるやろ。』と思う人がほとんどだと思います。
実際、私もそうでした。むしろ興味がなかった。
でもその『誰か』が自分に変わりました。だから私は少しでも自分に出来る事をと思いこの活動をはじめました。
一人でもこの危機に気付いてほしい。
P1110072.jpg

BloodknotオリジナルTシャツ
このTシャツの売り上げのうち1750円は、沖縄の海にサンゴを移植している『sea seed』
に寄付します。
sea seedでは3500円で1本のサンゴを移植してくれます。つまり、Tシャツを2枚お買い上げ頂くと1本のサンゴが海に還ることになります。(詳しくはLINKにあるsea seedをクリック)

Color Yellow/Red . Beige/Brown. Black/Gray .H.Gray/Black
Size XS.S.M.L
Price \4.600
Design TOMMY WORKS

P1110069.jpg
P1110068.jpg
P1110066.jpg
P1110065.jpg

写真立て

P1090534.jpg
職人が『作りたかった。。。』というエゴのみで作られた、一見、レザーと分からない写真立て。
以前アートイベントに出品した時、写真が作品と思われていた。
『いい写真ですね!何処ですかこれ?』『写真家なんですね~。』などの反応…
それに対して、本人かなり不服だった為、非売品にします。

しかし、そのうち商品用もちゃんと作るとか作らないとか。。。


…いや、作る!!作ります!!


※ Bloodknotの商品は全て本革、手縫いにて作られています。

システム手帳

PC290524.jpg

アトリエの一階にある『BLUE CAFE』の社長、稗田さんからのフルオーダーで作られた
システム手帳。
PC290525.jpg
カードは勿論
『BLUE CAFE』と書かれたところには、ビジネスには欠かせない名刺が入る。
右のスペースには社長こだわりのスケール、ペン×2が収納出来る。

※名刺入れ部分の文字(8文字まで)、右のペン収納スペースのカスタムオーダー受付ます。

Price ¥18.000


※ Bloodknotの商品は全て本革、手縫いにて作られています。

P1090001.jpg

パスポートケース


P1090002.jpg

パスポートの他にも、カード、割引券などが入れられるようにと、機能性を考えて作られている。

Leather color TAN(ベージュ).Black
Size 縦15×横9.5
Price ¥10,500

※ Bloodknotの商品は全て本革、手縫いにて作られています。

SEA SEED

p9040447.jpg
沖縄の海に珊瑚の移植をしている事業。
近年、赤土流出、環境汚染、海水温上昇等、環境破壊が 叫ばれている。今、何かを始めなければ、 もしかしたら近い将来サンゴ礁が消滅するのでは ないだろうか?
珊瑚がなくなると自分達の食文化が脅かされることになる。自分達に出来ることを少しでも。。。

SEA SEED

BERRY BADS

200703-30-53-a009975320070720041827.jpg
不良の乗り物、『chopper』を追求し続けるchopper屋!他店ではなかなかない、二人のトップビルダーがいる。
この二人の卓越されたセンスで作られるバイクはまさにchopper


BERRY BADS


GetAttachment.jpg


ハーレーダビットソンを中心とした修理、カスタムをこなし、昔の職人の技と、現代の技術や材質を融合した独自のスタイルで内燃機、車両の修理をしてくれる。
『本物』はここにある。。。

AUTHENTIC MOTOR SERVICE

CAFE SMILE

cafe smile


琵琶湖沿いにたたずむCAFE。
琵琶湖が一望出来るこのCAFEには最高の癒しがある。また、SMILEでしか食べられない『蓬莱カレー』『チーズケーキ』は絶品!!
駐車場も広く、ツーリング、ドライブの目的地に最適!夏には素敵なビーチにてBBQスペースも貸してくれる。

CAFE SMILE

PB260414.jpg


BLUNTRIP

BLUNTRIP

京都にてアトリエを構えているシルバー職人。一つ一つ、職人自らの手で丁寧に作り上げられるアクセサリーは人の暖かさを感じる。
シンプルかつ存在感のあるアイテムを、こだわり続ける『ハンドメイド』で提供してくれる。
フルオーダーもしてくれるので探しているアイテムはここに頼めば確実に見つける事が出来る。

BLUNTRIP

TOMMY WORKS

TOMMY WORKS


ベーシックなピンストライピングから、型にはまらないオリジナリティ満載のカスタムペイントまで!様々なカルチャーに精通してるからこそなせる技。
それぞれの個人の個性を引き出してくれ、おまかせしても間違いないカスタムペインター。


TOMMY WORKS

BLUE CAFE



BLUE CAFE

アトリエのスペースを借して頂いてるバイク屋さん。(アトリエは2階)
バイクのメンテナンス、リペアは勿論、サーキットで走れるバイク、遊べるバイク、魅せるバイクへ独自のアメリカンカルチャーでフルカスタムしてくれる!
走りへのこだわり、サーキットへの愛情は右に出る者はいない。。。

access

address 603-8474

PROFILE

クラフター 木杉 駿吾

603-8474
京都市北区大宮薬師山東町13-73
090-5156-0897
   
bloodknotleathers@gmail.com




 | ホーム |